結婚披露宴のご祝儀をいただくことについて

結婚披露宴のご祝儀をいただくことについて

結婚披露宴でのご祝儀について記載します。
私が結婚式を開いたときにご招待したのは、両親、親戚、プライベートの友人、そして会社関係のお世話になった方々でした。
一応、ご祝儀の相場と言われている金額を調べていたので、頂けるご祝儀の合計金額を予想し、ゲストの皆様にお出しする食事や飲み物、そしてお返しなどを考えました。
本来はお金の事を気にせず、美味しいものをお出ししたいのですが、結婚披露宴自体にかかるお金が、とても大きかったので、予算を立てる事にしました。
親戚などは、各家庭によって金額が異なると思いますが、同世代の友人たちは、だいたい相場が決まっているので考えやすかったです。
もちろん、遠方から来てもらうゲストの方や、無理をして来て貰う方には交通費や、色々な費用がかかっているので、ご祝儀を遠慮したり、また別の形で感謝の気持ちを表すようにしました。
また、たくさんいただいた方達には、引き出物で差をつけるようにしました。
食事や飲み物では、同じテーブルに座っている事もあるので、差が付きにくく、また分かるように差をつけるのも失礼にあたるからです。
引き出物であれば、袋に入っていて家に帰るまでは分からないので、良いと思います。
結婚披露宴の上司出席および挨拶についての記事もとても参考になるかと思います。


ただし、たくさん贈ると引き出物が重くなって、帰宅が大変になってしまうといけないので、軽くて良いものを贈るようにしました。
お菓子のランクを上げるとか、食器のランクをあげるなどでも良いですし、カタログの引き出物の場合は、いくつかの値段設定がされているので、他のゲストの方より高額のカタログを入れるようにします。
頂いた分の何割を引き出物にすると考えても良いかもしれません。
また、考えていたよりも多くお祝いを頂いた場合には、結婚披露宴の後、何日か経ってからお礼状と簡単なお礼を贈るようにしています。
こちらの意図が伝わってしまうと恥ずかしいので、簡単なお礼分だけを書くようにしています。
慌てなくても良いように、後で贈るケースも考えておくと良いと思います。
逆に、私が友人の結婚披露宴に出席した場合は、相場といわれる金額を包み、袋を可愛くするようにしています。
今は安い袋も打割れていますが、やはり大切な場面では気に入った袋に丁寧に名前を書いて渡したいものです。
他の人との区別もつきやすいので、袋にはこだわるようにしています。
人生の門出をお祝いする機会なので、お祝いしたい気持ちを表現できるような素敵な贈り方をしたいものです。
こちらのwww.homeforhopeproject.comのサイトも、とても参考になるのでご覧ください。

また、男性から女性にプロポーズの際に贈られる婚約指輪についてのサイトがいくつかありましたので紹介します。
▼結婚指輪とのちがいについて
http://www.jerusalem-culture.com/imi.html

▼気になる平均価格相場について
http://ubanimator.com/souba.html

▼指輪の人気デザインについて
http://xn--h1su5riuw9sq.cc/9.html
http://www.savereno911.com/3.html

▼人気のあるブランドについて
http://www.u-sports.net/05.html

▼王道のダイヤモンドの4Cについて
http://www.eveiskstores.com/sitte.html

▼金属アレルギーのある女性におすすめの素材
http://street67.net/page4.html

▼女性に喜ばれる贈り方について
http://azveteranseducationfoundation.org/5.html

どれも参考になりますのでご覧ください。
また、視力に不安がある方、せっかくの結婚式前にレーシックhttp://xn--pckp0b6k2cv102a90r.biz/lasik2.html手術はいかがでしょうか。 コンタクトでももちろん良いと思いますが、レーシックを受ける事で快適に過ごせます。