結婚披露宴のサプライズについて

結婚披露宴のサプライズについて

結婚した男女が挙げることになる結婚披露宴ですが、限られた時間の中で招待したゲストに感謝の気持ちを表し、おもてなしをすることが重要です。
事前に式場との打ち合わせを綿密に行い、オリジナルのプログラムを考えたり、装飾をしたりします。
時間が限られている中で、多くの方が実施しているものとしては、来賓の祝辞や友人代表の祝辞、ケーキカットやキャンドルサービス、新婦や新郎の謝辞などが外せないものの代表として挙げられます。
順番が違うことはありますが、これらの外せないものを入れつつ、その他のオプションを取り入れたり、ゲームを入れたりして結婚披露宴を行うことになります。
また、披露宴の最中に流すことになる曲は、基本的には新郎新婦が考える必要があります。
中には用意してもらうことも可能な式場もありますが、披露宴のプログラムに合わせて、思い出の曲や、式の雰囲気に合わせた曲を流すことになります。
このように、プログラムや曲などを白紙の状態から築き上げていき、二人だけの式を作り上げることになります。
今回はそんな結婚披露宴について、盛り上げるのに欠かせないとも言える、サプライズのイベントについて簡単に説明させていただきます。


サプライズのイベントとは、普段でも行うことで相手に喜んでもらうことができます。
披露宴においてもそれは当てはまります。
招待したゲストに向けたサプライズは、煌びやかな場面での出来事となり、成功すれば大きな盛り上がりとなり、また思い出に強く残ることにも繋がります。
また、ゲストだけを対象とせず、例えば新郎から新婦へ、新婦から新郎へと行うこともあります。
実際にどのようなことをするかと言うと、誕生日を迎える方にケーキの乗ったお皿に、メッセージを入れるような簡単なものから、ケーキのお皿の下に番号を振ったり、当たりを記入した用紙などを貼っておき、ミニゲームなどと称してそのお皿に該当した人にプレゼントを渡したりなど、その方法は様々です。
新郎新婦は一緒に式の打ち合わせを行うことになりますが、新婦に内緒で新郎が個人で式場と打ち合わせを行い、内緒にしていたプレゼントを渡したり、手紙を読んだりすることでも会場を盛り上げたりすることは可能です。
また、中には式場の担当者などに対してのプレゼントなどを実施することもあります。
このように、サプライズには多くの方法が用意されており、人によってその方法は全く違うこともありますが、大事なことは相手に喜んでもらうという気持ちです。
こちらに結婚披露宴までに行う会場の選び方や準備についてかかれています。
是非参考にしてください。
また、犬などを飼っている方の披露宴の場合、愛犬も一緒にお祝いしてもらいたいものですよね。
ペット可のところで挙げれば問題ないので、その時は愛犬にもちょっと贅沢な手作りドッグフードをあげてはいかがですか?
手作りドッグフードの作り方がこちらに載っていますので参考にしてください。
また出会いがあって別れは必ずあるように、愛しあう二人にもいつか別れが来てしまいます。 将来素敵なお墓に入れるようにしたいですね。 お墓についてはhttp://xn--hos.asia/02.html